本文へスキップします。

エディタV2

ページタイトル
福利厚生・社内制度
welfare

エディタV2

社内設備

フリードリンク

フリードリンク

誰でも自由に飲むことができ、コーヒーや紅茶・お茶はいつでも無料となっていて、季節で変化する飲み物もあります。また、ジュースや天然水などは社内に自販機があり、温冷対応のウォーターサーバーと共に、いつでも利用できます。

ランチチケット

ランチチケット支給

毎月7000円分のランチチケットを会社が半額分負担して支給します。提携先の飲食店やコンビニ、お弁当屋さんを実質半額で利用でき、チームランチや一人ランチで活用されています。

お弁当社内販売

お弁当社内販売

毎日お昼にお弁当の販売が来るため、業務が忙しくても、時間を有効に利用してお昼を過ごせます。メニューが豊富で値段も安く、ランチチケットも使用できるので、セットでお得です。

デスク環境

PC_周辺機器

PC・周辺機器

PC(Win/Mac)やデュアルディスプレイ等、社員に合わせた快適な環境を整えて支給しています。

テスト端末

テスト用携帯端末

フィーチャーフォンから最新スマートフォンやタブレットまで、開発に必要な携帯端末は社内で保有し、常にテストできるようになっています。

椅子

オフィスチェア選択制

自席で使用するイスについて、会社で複数用意している中から入社時に選びます。実際の座り心地を体感して、自分に合ったイスで働いています。

コミュニケーション

部活動

サークル・部活動

社員同士の「趣味」「興味関心」を基に交流を持てる部活動やサークル活動を推奨しています。自由に立ち上げや参加ができ、コミュニティ内に年齢も役職も関係ありません。バスケ部やフットサル部の様なスポーツ系をはじめ、ボードゲーム部やヨガ部などもあります。集まりがきっかけとなって、業務内でのコミュニケーションもより円滑になるかもしれません。

懇親会費

部署別懇親会費補助

部署内でのコミュニケーションをより取りやすくするために、打ち上げや歓迎会などの費用を四半期(3か月)ごとに一定額、会社側で負担しています。

ゲームコーナー

ゲームコーナー

コンシューマーゲームやボードゲーム等を取り揃えています。社員同士のコミュニケーションツールとして以外にも、研究やアイデア発掘の手段としても活用されています。

スキルアップ

書籍購入

書籍購入補助

技術書からビジネス書まで、事業や個人の成長に繋がる書籍は会社負担で購入し、会社に設置することができます。

勉強会参加補助

外部勉強会参加補助

必要に応じて社外の勉強会に参加する事ができ、参加費も会社が負担しています。もちろん、業務時間内のものだとしてもチームと相談の上、参加可能です。

資格取得

資格取得支援

業務の一環で資格を取りたいという人向けに、受験費を会社が負担して資格取得へのサポートを行なっています。

エンジニアMTG

エンジニアナレッジ共有会

毎週、社員が交代交代で様々な情報を発表しています。自己紹介からプライベートで触れている技術・ツールまで、新しい情報提供をお互いにしています。

ライフスタイル

インフルエンザ予防接種

健康診断・インフルエンザ予防接種

社員・アルバイトの健康を大切に考え、年に一度、定期健康診断が無料で受診できます。オプションで選べる婦人科健診の費用や、健保指定ドックの費用(30歳以上が対象)も全額会社から出ます。また、毎年秋にはインフルエンザの予防接種を社内で無料受診できます。

関東ITソフトウェア健康保険組合

関東ITソフトウェア健康保険組合

関東ITソフトウェア健康保険組合(ITS)の直営・通年・夏期・冬期保養施設を通常価格より安く利用できます。(例:アミューズメント施設への格安入園、各保養施設への宿泊、ジムの格安利用など)

結婚・出産

結婚・出産祝金

正社員を対象に、結婚・出産のお祝いとして、祝金を支給しています。 また、本人が結婚した場合は5日(配偶者が出産した場合2日)の慶事休暇が取得できます。

産前産後育休

産前・産後・育児休暇

育児と仕事を両立する働き方の支援を目的として、時期に合わせて産前・産後休暇、育児休暇を取得することができます。 実際に社内では、休暇取得後に復帰して、家庭と両立しながら、短時間勤務をする社員も出ています。

交通費一部補助

交通費全額支給(上限有)

会社近辺に一人暮らしする社員以外にも、家賃や商店街などの利点で若干遠くから通う社員もいるため、交通費を支給しています。

引っ越し仲介

引っ越し仲介手数料

家探しの際に使用すると仲介手数料が50%~70%OFFになる、不動産仲介サービスを利用できます。

携帯購入補助

携帯電話購入費用一部補助

新しい機種を自身でも触ることで受ける新たな刺激や発見があります。そのため、正社員向けに携帯電話の購入費用の一部を、会社側で負担しています。

従業員持株会

従業員持株会

社員の長期的な資産形成を支援する目的で、従業員持株会を運営しており、入会するとアクセルマーク株主になることができます。また、入会の有無にかかわらず、外部の方を招いて資産運用セミナーを不定期で実施しています。