本文へスキップします。

カテゴリータイトル

ページタイトル
プレスリリース
INFORMATION

お知らせ:カテゴリメニュー
プレスリリース

『プロ野球クロニクル』の事前登録を受付開始

2012/06/29PRESS

35余年の歴史を誇る「プロ野球ニュース」がバックアップ!
『プロ野球クロニクル』の事前登録を受付開始
~フジテレビとアクセルマークが共同でソーシャルゲームを提供~

アクセルマーク株式会社(本社:東京都中野区 代表者:尾下 順治 証券コード:3624 以下、アクセルマーク)は、株式会社フジテレビジョン(本社:東京都港区、代表者 豊田 皓、以下フジテレビ)と共同で、「Mobage(モバゲー)」のソーシャルゲームプラットフォームにてソーシャルゲーム『プロ野球クロニクル』の事前登録の受付を、本日より開始したことを発表いたします。
本作は、フジテレビによる社団法人日本野球機構公式ライセンス及びプロ野球12球団からの各種許諾のもと、アクセルマークがゲームの開発を行っております。
事前登録を頂いた方には、正式サービス開始時に、特典としてゲーム内アイテムをプレゼントいたします。尚、本ゲームの正式サービス開始は、7月中旬を予定しております。

top.jpg

『プロ野球クロニクル』では、実写のプロ野球選手がカードとなって登場します。ユーザーは、好みの選手を育成し、オリジナルのドリームチームを結成し、他のユーザーのチームとの試合を楽しむことができます。
本ゲームは、プロ野球を伝え続けて35余年という歴史を持つフジテレビ番組「プロ野球ニュース」が全面的にバックアップし、番組の出演者がゲーム内に登場したり、番組と連動したイベントの実施等を予定しております。

▼ 『プロ野球クロニクル』事前登録ページ
QR2.jpg
スマートフォン版URL  http://sp.mbga.jp/game/cpn/proyakyu-chronicle/top.html
フィーチャフォン版URL http://mbga.jp/game/cpn/proyakyu-chronicle/top.html
logo.jpg

『プロ野球ニュース』、試合のある日は毎日生放送で全試合の詳しい情報をお伝えしています。
プロ野球ニュースが自信を持ってお伝えするのは、ゲームの流れを逃さずとらえる事。
どこで誰がその試合を決めたのかを見せることはもちろん、そのきっかけを作ったのは誰なのか、そのドラマに伏線はあったのかなども番組が誇る解説陣が詳しく説明します。
これを押さえる事でまた試合を見る事が楽しくなること間違いなし。
『プロ野球ニュース』はプロ野球ファン誰にも満足頂ける内容をお届けしています。
また、放送時間も毎日23時からの「生放送」に加えて25時~、そして、翌朝7時~、昼の13時~でもリピート放送するので、見逃した方も安心!
どこよりも詳しく、深いプロ野球情報をお楽しみ頂ける番組です。

<番組概要>
◆番組名:  プロ野球ニュース2012
◆チャンネル:  フジテレビONE
◆編成時間:   (シーズン中試合のある日)23時00分~24時00分【生放送】
※再放送あり。
◆解説陣(敬称略):関根潤三・平松政次・谷澤健一・大矢明彦・田尾安志・斎藤明雄・達川光男・ 池田親興・金村義明 他

<会社概要> アクセルマーク株式会社 (http://www.axelmark.co.jp
所在地  東京都中野区本町1-32-2
設立   1994年3月
代表者  代表取締役社長 尾下 順治
事業内容 携帯電話向けソーシャルゲーム事業、コンテンツ事業、広告事業

<会社概要> 株式会社フジテレビジョン (http://www.fujitv.co.jp
所在地  東京都港区台場2-4-8
設立   平成20年10月1日(新設分割のため)
代表者  代表取締役社長 豊田 皓
## 文中の会社名およびサービス名は、各社の商標または登録商標です。##

PDFはこちら

Get Adobe ReaderPDFファイルをご覧になるには、プラグインAdobe Acrobat Readerが必要です。 お持ちでない方は、左のボタンをクリックし、プラグインのダウンロードとインストールを行ってください。

会社概要

商号
アクセルマーク株式会社
所在地
東京都中野区本町1-32-2 ハーモニータワー
代表者
尾下 順治
事業内容
ゲーム事業、広告事業、and Experience事業
URL
https://www.axelmark.co.jp/

お問い合わせ先

アクセルマーク株式会社 広報担当
東京都中野区本町1-32-2 ハーモニータワー
E-mail:press@axelmark.co.jp
TEL:03-5354-3351
FAX:03-5354-3353

一覧へ